社団法人 豊中青年会議所


事業目的
音楽の祭典を通じて若者層に地域への帰属意識を与え、豊中を生活文化の創造都市として21世紀に向けて人材・文化を充実させることで未来を担う青少年を育成する。

事業概要
アマチュアバンドを対象にオリジナルソングを募り、審査員による評価により優勝バンドを決定し表彰する。

第1回:1986年

事業概要 豊中市政50周年・社団法人豊中青年会議所20周年記念事業
豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'86
-1万人コンサート-
10月18日 千里セルシー広場 決勝
ゲスト:円 広志
司会:マーキー 谷口
予算 3,990,000円
実行委員長 20周年企画室室長:三好秀樹
動員数 応募総数:58グループ
オーディション:24グループ
ファイナルコンテスト:7グループ
備考

第2回:1987年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'87
8月23日 千里セルシー広場 決勝&もんたよしのりライブ
ゲスト:もんた よしのり
司会:豊島 美雪
予算
実行委員長
動員数 応募総数:58グループ
オーディション:24グループ
ファイナルコンテスト:7グループ
備考

第3回:1988年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'88
千里セルシー広場 決勝
予算
実行委員長
動員数 応募総数:58グループ
オーディション:24グループ
ファイナルコンテスト:7グループ
備考

第4回:1989年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'89
千里セルシー広場 決勝
ゲスト:上田 正樹
予算
実行委員長
動員数 応募総数:58グループ
オーディション:24グループ
ファイナルコンテスト:7グループ
備考

第5回:1990年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'90
千里セルシー広場 決勝
ゲスト:成知由梨・杉本彩・タージン
予算
関連団体(共催・協賛・後援) ヤマハ千里店・日立マクセル・マツダオート関西
動員数 7月22日予選:4,000人
8月19日本選:10,000人
備考 企画:千里セルシー

第6回:1991年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'91
千里セルシー広場 決勝
ゲスト:葛城 ユキ
予算 2,650,000円
関連団体(共催・協賛・後援) 千里レジャーセンター梶Aヤマハ千里店、産経新聞社
動員数 8月18日本選:10,000人
備考 企画:千里セルシー

第7回:1992年

事業概要 豊中ポピュラーソング コンテスト
MUSIC EXPRESS'92
千里セルシー広場 決勝
ゲスト:庄野 真代
予算 3,490,931円
関連団体(共催・協賛・後援) 千里レジャーセンター梶Aヤマハ千里店、産経新聞社、FM802、大阪音楽大学、日本クラウン梶AJ-ONE、尾崎和行
動員数 ファイナルコンテスト:6グループ
8月23日本選:5,000人
備考

第8回:1993年

事業概要 野外音楽堂にてバンドコンテストとして開催
司会:堺谷 友子
ゲスト:BLUZIE!?
予算 2,500,000円(うち豊中JCが協賛金として475,000円)
関連団体(共催・協賛・後援) サンケイアド、ヤマハ楽器、阪急交通社、キョーエイツーリスト、サンケイ新聞社、FM802
動員数 応募総数:12グループ
ファイナルコンテスト:6グループ
動員:300人
備考 募集は減少し、ゲストコンサートがメインとなってきている。このようなコンテストは荒らしが来るだけの風潮があり、本来の目的が達成できる環境ではないと判断。 また知名度が低く、学校は無理解であったため、本年度を以って本継続事業を終了する。

社団法人 豊中青年会議所 お問い合わせ